理学療法士国家試験対策&理学療法士勉強&ケアマネ試験対策.com

理学療法士を目指す皆様にPTの魅力や理学療法士国家試験を詳しく解説。PTの勉強やケアマネ試験も解説致します。

理学療法士国家試験を理学療法士と一緒に解いてみよう其の28 嚥下中枢

みなさん、こんにちは。今回も平成31(2019)年2月26日に行われた平成30年度第54回理学療法士国家試験午後の問題を解いていきましょう。

 

目次

【スポンサーリンク】
 

 


第54回理学療法士国家試験午後問題65

 

午後問題65

嚥下中枢が存在する部位はどれか。

1.赤核

2.中脳

3.小脳

4.橋

5.延髄

 

午後 問題65 解説

この問題は、覚えてれば解ける問題ですね。嚥下中枢について見ていきましょう。

 

嚥下とは

第1期は、食物が口腔から咽頭に入るまでの時期です

第2期は、食物が咽頭から食道に入るまでをいいます

第3期は、食物が食道の蠕動運動によって胃に運ばれる過程です

 

第2期と第3期は反射により行われ、その中枢は延髄にあります。(嚥下中枢)

 

それでは、設問をみていきましょう。


1.赤核

2.中脳

3.小脳

4.橋

5.延髄

 

正解は5の延髄です。

 

それでは、次回も問題を解いていきましょう。

 

【スポンサーリンク】