理学療法士国家試験対策&理学療法士勉強&ケアマネ試験対策.com

理学療法士を目指す皆様にPTの魅力や理学療法士国家試験を詳しく解説。PTの勉強やケアマネ試験も解説致します。

理学療法士国家試験を理学療法士と一緒に解いてみよう其の26 福祉用具貸与(福祉用具レンタル)

みなさん、こんにちは。今回も平成31(2019)年2月26日に行われた平成30年度第54回理学療法士国家試験午後の問題を解いていきましょう。

 

目次

【スポンサーリンク】
 

 


第54回理学療法士国家試験午後問題50

 

午後問題50問目

介護保険制度における福祉用具貸与で、要支援1の者が給付対象となる福祉用具はどれか。

1.T字杖

2.手すり

3.車椅子

4.特殊寝台

5.移動用リフト

 

午後 問題50 解説

今回の問題も難しい問題です。介護保険の福祉用具レンタルの知識が求められています。では、福祉用具レンタルについて見ていきましょう。

 

福祉用具レンタル

対象介護度が要介護2~5

  • 車椅子
  • 車椅子付属品(車椅子クッションなど)
  • 介護ベッド(特殊寝台)
  • 介護ベッド付属品(マットレス、ベッド柵など)
  • 床ずれ防止用具(エアマットレスなど)
  • 体位変換器(寝返り介助パッドなど)
  • 認知症老人徘徊感知機器(離床センサーなど)
  • 移動用リフト
対象介護度が要支援、要介護
  • 手すり(工事不要な手すりなど)
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助杖(1脚杖のステッキなどは対象外)
  • 自動排泄処理装置
 
それでは、設問を見ていきましょう。
 


1のT字杖は、上記に歩行補助杖(1脚杖のステッキなどは対象外)とあるので、この問題の不正解です。

 

2の手すりは、上記に手すり(工事不要な手すりなど)とあるので、この問題の正解です。

 

3の車椅子は、上記に対象介護度が要介護2~5とあるため、この問題の不正解です。

 

4の特殊寝台は、上記に対象介護度が要介護2~5とあるため、この問題の不正解です。

 

5の移動用リフトは、上記に対象介護度が要介護2~5とあるため、この問題の不正解です。

 

正解は、2の手すりです。

 

今回も介護保険領域の難しい問題でした。では、次回も問題を解いていきましょう。

【スポンサーリンク】